2024/03/01 スケジュール   更新しました
2024/03/01 Topトピックス SODセミナー・オンデマンド 3月おすすめ 掲載
2024/02/16 Topトピックス 実務セミナー 
       「知っておきたい電子帳簿保存法及び実務上の確認」を開催 ご報告 掲載
2024/02/09 Topトピックス 4年ぶりの新春講演会を開催 ご報告 掲載
2024/02/09 Topトピックス  杉戸町立杉戸第二小学校で税金教室とサイエンスショーを開催 ご報告 掲載
2024/02/02 Topトピックス 国税庁からのお知らせ 掲載
トピックス / 最新情報               写真をクリックすると大きくご覧いただけます
ご報告 〇実務セミナー
「知っておきたい電子帳簿保存法及び実務上の確認」を開催


法人会では昨年12月に、令和6年1月からの電子帳簿保存法の実施に伴い「電子帳簿保存法」のセミナーを行いました。12月は直前ということもあり、お申し込みが定員を大きく超え、お断りさせていただく状況でした。
その状況を知った講師の中村先生のお取り計らいにより2回目が実現し、1月30日(火)に行われました。
電子帳簿保存法の歴史、帳簿・書類のデータ保存、スキャナー保存、電子取引データ保存などについてお話がありました。
電子帳簿保存法がスタートして1ヶ月。普段実務に携わっている方々が多く、講座終了後は先生への質問もあり、皆さん熱心に取り組まれていました。
ご報告 〇4年ぶりの新春講演会を開催!!

束の間の降雪が、首都圏に大きな影響を与えた翌日の2月6日(火)、さいたま市岩槻区仲町のほてい家さんで新春講演会が開催されました。
4年ぶりとなる今回の講師は、当会地元の春日部高校OBでもあります三遊亭楽生師匠です。楽生師匠は令和4年9月にお亡くなりになった三遊亭円楽師匠の惣領弟子でもあります。
演題は「伝わるコトバ 響くコトバ」です。
上智大学非常勤講師でもあります楽生師匠は、開始から高座の脇で立ってご講演いただきました。コトバに思いを乗せて伝えることの難しさ、そのコトバは相手の受け止め方への反映にコツがあること、抑揚や表情による伝え方等々、さまざまな実演とユーモアやウィットに富んだ話し振りで相手のココロをわしづかみにする方法などを教えていただきました。
法人会の会員の皆さんも経営者として、「響くコトバ」を必要とされる場面が多々あることと存じます。そのような中、話して伝えるプロの噺家から「どのようにしたら伝わるのか、響くのか」を笑いとともに学ぶことができました。
残り時間の少ない中で、落語を一席。「親子酒」。
酔ってないのに酔ったふりの上手いこと上手いこと。
その後の賀詞交換会にもご参加くださり、大雪の降った翌日に楽しいひとときを過ごすことができました。
ご報告 〇杉戸町立杉戸第二小学校で税金教室とサイエンスショーを開催!

1月18日、穏やかな陽射しの冬晴れの朝、杉戸町立杉戸第二小学校体育館に5年生と6年生が次々と入場してきました。
初めに春日部法人会中川定雄杉戸支部長、次に春日部税務署法人課税第一部門北原孝弘統括国税調査官が子どもたちに対して挨拶と法人会や税務署の案内をしていただきました。
続いて、税金教室がスタート。税金先生のスピーディな問いかけに対して楽しそうに答える児童の皆さん。会場が盛り上がってきたところへいよいよ「らんま先生」が登場し、見事なジャグリングを披露。サイエンスショーと思っているところに、ジャグリングからのスタートに一同びっくり!
ジャイロを体育館の天井に届くほどの高さまで放り上げる技を披露したり、さまざまな形の空気砲でどんな輪が飛び出すかなどを実演したりと続きます。
その後、エコに関して汚れた水が一瞬できれいになる実験、赤青黄色の光の三原色をLEDの光を使って説明。次々に現れる数々の実験に児童も参加し、ぐんぐん引き込まれていきます。児童や先生方も舞台に上がって大盛り上がり。
圧巻は巨大空気砲。飛び出すリングに児童は大喜び。この日に使った道具はほとんどがリサイクルできる最後まで環境にやさしいサイエンスショーでした。


ご報告 〇女性部会 税の講話とティーコンサート

1月24日(水)ホテル久喜にて4年ぶりに開催
第一部の税の講話では、春日部税務署副署長の山田潤一郎氏を講師にお招きしました。
「お酒よもやま話」と題し、前任地の松本税務署法酒担当副署長などの経験を踏まえ、酒税を始め、鑑評会開催及びお酒の種類や近年の日本産酒類の他国への輸出などについて、分かりやすくお話ししていただきました。
講話の後、小休止のティータイムでは、久喜市のドゥーブルシェフさんのいちごたっぷりのケーキを味わいました。
第二部は、Ensemble Rico+(アンサンブル リコピゥ)をお招きしてのコンサートです。
中村栄宏さん、大塚照道さん、桐畑奈央さん、宮里あやさんの4名で構成されたアンサンブルでペンくらいのものから、身の丈ほどもあるリコーダーなど幾つものリコーダーの四重奏は、味わい深い音色で、癒しの時間となりました。

演奏曲目
A.ピアソラ:《タンゴの歴史》より「ボーデル1900」/椎名林檎: 《カーネーション》/P. ワーロック: 《カプリオール組曲》より「バスダンス」「トルディオン」「ブランル」「ピエ・アン・レール」/久石譲: 映画「魔女の宅急便」より(福田洋介 編)/斉藤恒芳: 《7つのタブロー》より「薬草摘み」「槍試合」「地下聖堂」「美貌王の肖像」/J.P. スウェーリンク: 《大公の舞踏会》/H. アシュトン: 《ヒュー・アシュトン氏のマスク》/A. ヴィヴァルディ: リコーダー協奏曲 ハ長調

4年ぶりの「税の講話とティーコンサート」は、コロナは5類となったものの感染症の流行などにより直前までケーキの提供の可否に迷うことなどがありましたが、久しぶりの皆さんの笑顔を見ることができて、楽しい会となりました。
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。


 
お知らせ ★★ SODセミナー・オンデマンド 3月おすすめ ★★

経営環境の 変化をチャンスに!
中小企業を成長させる戦略とは?

【講 師】西川 靖志 (にしかわ やすし)
     中小企業診断士 経営コンサルタント
「金利復活」、「物価上昇」、「採用難」。十数年ぶりに企業の 「外部環境 」が大きく変わろうとしています。この3つの変化に必要な対策と経営戦略 を4つご紹介します。中小企業ならではの強みを活かして事業環境の変化を チャンスに変えましょう!
★★ SODセミナー・オンデマンドおすすめ ★★

基礎からわかる
「インボイス制度の概要と電子帳簿保存法のポイント」
令和5年度制度改正 対応版


【講 師】川口 宏之 (かわぐち ひろゆき)
     ジャパン・ビジネス・アシュアランス株式会社 公認会計士
 
 令和5年度の税制改正によって見直しが行われた適格請求書等保存方式(インボイス制度)の概要と、電子帳簿保存法のポイントを解説します。制度開始が目前となり、特に免税事業者にとっては事業に大きく影響を与える制度として慎重かつ迅速な対応が迫られています。すべての事業者にとって必要な知識をわかりやすくお伝えします。 
お知らせ 〇春日部法人会 広報誌 「法人 春日部 №197  1月号」掲載  
お知らせ   国税庁からのお知らせ
〇 定額減税特設サイトが開設されました
    
〇年末調整特集ページ

〇年末調整手続の電子化に向けた取組みについて



〇 源泉所得税の「ダイレクト納付利用手続マニュアル」
〇 電子帳簿保存法について、令和5年度税制改正にて「優良な電子帳簿」に係る過少申告加算税の
  軽減措置の見直し等が行われています。


 ○ 制度のパンフレット等

 ○ 優良な電子帳簿の要件フローチャート

 ○ 電子帳簿保存法のポイント資料

 ○ 令和6年1月からの電子取引データの保存方法について

 詳細はこちらから
 
全国法人会総連合 → 「リンク等」ページ  (12/13更新)
〇「インボイス制度」特設サイト

インボイス制度|国税庁 (nta.go.jp) オンライン説明会

 〇 お問い合わせの多いご質問

 〇 インボイス制度に関する相談窓口一覧

 〇 インボイス制度開始後において特にご留意いただきたい事項

 〇 登録申請書の書き方 フローチャート

 〇 リーフレット(対面でのご相談にも対応しています)

 〇 リーフレット(令和5年10月インボイス制度開始 等)


 
 

電子帳簿等保存制度特設サイト


【経理のデジタル化】はじめませんか、電子帳簿保存・スキャナ保存【令和3年11月配信】
ご報告 〇春日部法人会から児童・生徒に租税教育と音楽鑑賞をプレゼント
税金教室とN響トップメンバーによる「夢いっぱい★コンサート」を今年も開催!

春日部法人会は、春日部税務署と協力しながら、税に関する普及啓発・研修事業を実施するほか、地域においても様々な社会貢献活動を実施しています。
令和2年からの新型コロナウイルス感染拡大により、法人会でもさまざまな事業の中止を余儀なくされました。
小学生向けの事業では、租税教室への講師派遣や、税に関する絵はがきコンクールなどを実施しましたが、学校を訪問した際に、「行事の中止や延期などで、児童の思い出づくりがしにくい状況」という声を伺いました。
そこで春日部法人会では、令和3年度「租税教育と芸術文化鑑賞」と銘打ち、税金教室とN響トップメンバーによる音楽コンサートを企画し、春日部税務署管内の小学校に2か年続けて派遣しました。これまで令和3年度に13校、令和4年度に12校、令和5年度も11校と3か年で36校に派遣しました。
今年5月コロナウイルスは感染症法で2類から5類に移行しましたが、インフルエンザ等の感染症が流行して
います。今年の応募校は35校にのぼり、このうち10校の小学校と1校の中学校に税金教室とNHK交響楽団の永峰高志さんが率いるトップメンバーによる弦楽四重奏をプレゼントしました。
11月6日杉戸町立杉戸小学校、春日部市立小渕小学校を皮切りに、20日にさいたま市立柏崎小学校、22日の幸手市立上高野小学校、春日部市立粕壁小学校、27日の久喜市立砂原小学校、蓮田市立黒浜南小学校、29日の白岡市立南小学校、蓮田市立蓮田南小学校、30日には久喜市立江面小学校と最後に菖蒲文化会館アミーゴに菖蒲中学校の全校生徒を招いて全11校の小中学校にプレゼントしました。
税金教室も驚きや笑いたっぷりの楽しさで学べ、NHK交響楽団の弦楽トップメンバー(バイオリン2、ヴィオラ、チェロ)による演奏曲は、モーツァルトのアイネ・クライネ・ナハトムジーク、モンティのチャルダッシュ、クライスラーの愛の哀しみ、愛の喜び、ドヴォルザークのアメリカなどのほか、校歌・ジブリやディズニーの映画主題歌、葉加瀬太郎の情熱大陸などクラシックやポピュラー音楽まで、バラエティーに富んだものになりました。
校歌の演奏では児童・生徒や先生方も起立してみんなで合唱しました。
公演を終えた小中学校の皆さんからは、数多くの児童・生徒の感想が法人会に寄せられています。

〇概 要
管内の小中学校11校にN響トップメンバー4名を派遣し、無償で演奏会を実施
演奏前の、税の役割や仕組みを学ぶ「税金教室」では、クイズ形式を交えて実施
〇経 費
事業に要する経費は公益社団法人春日部法人会が支出


♬ 杉戸町立杉戸小学校    ♬ 春日部市立小渕小学校   ♬ さいたま市立柏崎小学校


♬ 幸手市立上高野小学校   ♬ 春日部市立粕壁小学校   ♬ 久喜市立砂原小学校


♬ 蓮田市立黒浜南小学校   ♬ 白岡市立南小学校     ♬ 蓮田市立蓮田南小学校


♬ 久喜市立江面小学校     ♬ 菖蒲中学校 菖蒲文化会館アミーゴ
お知らせ  国税庁からのお知らせ
 〇国税に関する相談について

令和5年8月以降、事前予約による面接対応が拡大します。また、税務署に出向かなくとも国税庁ホームページのタックスアンサーやチャットボット、電話相談センターでの相談が可能です。
 
お知らせ 〇協会けんぽからのお知らせ

お知らせ 〇県税のお知らせ
給与支払報告書・源泉徴収票の提出は「eLTAX(エルタックス)」で!!

 「eLTAX」を利用すれば、給与支払報告書の電子申告用のデータを作成する際、税務署に提出が必要な源泉徴収票の電子申告(e-Tax)用のデータも同時に作成し、一括して「eLTAX」で一元的に送信することができます。
 また、地方税共通納税システムを使えば、オフィスや自宅に居ながらにして、パソコンからすべての地方公共団体に対して電子納税ができ、複数の地方公共団体に対しても一度の操作で電子納税が可能です。
利用開始手続きなど詳しくは、eLTAXホームページ(https://www.eltax.lta.go.jp/)
をご覧ください。お問合せ:県税務課(TEL:048・830・2651)

お知らせ 〇租税教育動画 「税ってなんだろう 」
   
お知らせ   国税庁からのお知らせ
〇「適格請求書発行事業者の登録申請書」の様式変更について

令和5年9月20 日( 火) より、e-Taxにおいて新様式の提出が可能となっております。
今後、登録申請書を提出される場合には、新様式をご利用くださいますようお願いいたします。
また、10 月11 日( 火) 8 時30 分以降、e-Tax における当該税制改正反映前の「適格請求書発行事業者の登録申請書」( 以下「旧様式」といいます。) の提出はできなくなりますので、ご注意願います。

国税庁ホームページ「適格請求書発行事業者の登録申請手続( 国内事業者用)」

国税庁ホームページ「消費税の仕入税額控除制度における適格請求書等保存方
式に関する申請書等の様式の制定について
旧様式から新様式の変更点
〇キャッシュレス納付の推進
・国税の納付は、
①⾦融機関や税務署等の窓⼝に赴く必要がなく、
②⾃宅や事務所などから納付⼿続が可能な非対面の「キャッシュレス納付」 が便利です。

・国税庁では次のとおり便利な納付の⼿続をご⽤意しておりますので、
 この機会に是非「キャッシュレス納付」のご利⽤をお願いします。
 
お知らせ 協会けんぽの各種申請書(届出書)
  2023年1月以降新様式のご使用をお願いします


協会けんぽでは、より分かりやすくすること、より記入しやすくすること、より迅速に給付金をお支払いすること等を目的として、2023年1月に各種申請書(届出書)の様式を変更します。

●新様式の申請書(届出書)は、2022年11月以降に協会けんぽの
 ホームページよりダウンロードいただけます。
 なお、協会けんぽ都道府県支部へ郵送をご依頼いただくことでも
 ご入手いただけます。

 
お知らせ   〇新型コロナウイルス感染拡大防止の為に

 
お知らせ  『ねんきんダイヤル』年金相談に関する一般的なお問い合わせ
 0570-05-1165
『予約受付専用電話』 来訪相談のご予約
 0570-05-4890

日本年金機構ホームページ https://www.nenkin.go.jp
※お問い合わせ、ご予約の際は、基礎年金番号がわかるものを
 ご用意ください
 
お知らせ  国税庁からのお知らせ
「キャッシュレス納付」のご案内
 金融機関や税務署等の窓口に行く必要がない、非対面の「キャッシュレス納付」が大変便利です。
 
法人番号の利活用(改定)  
お知らせ  〇法人会の企業地震対策相談カード
 会員企業の皆さまに地震に対する事業継続の備えについて
 ご案内させて頂きます。
  AIG損保 HP

※ご記入いただいた情報は、AIG損害保険を通じ法人会の
福利厚生制度のご案内のために利用させていただき、これ以外の目的には利用しません。
 
県税
からの
お知らせ
〇法人県民税法人税割について実施されている超過課税の適用期間5年間延長

埼玉県の法人県民税法人税割について実施されている超過課税の特例期間が、次のとおり
延長されることになりました。税率及び対象法人については変更ありません。

 税率 1.8%(標準税率1.0%)
対象法人 ○ 資本金の額若しくは出資金の額が1億円を超える法人
○ 資本金の額若しくは出資金の額が1億円以下で
  法人税額が年1,000万円を超える法人
適用期限  令和8年1月31日に終了する事業年度分まで
超過課税による税収は、雇用・中小企業対策、教育の充実、危機管理・防災対策など、今後重点的
かつ計画的に対応する必要がある行政需要の実施に活用されます。 



























































第9回

公益社団法人春日部法人会

〒344-0062
埼玉県春日部市粕壁東2-2-29

 → 地図  詳細地図

TEL 048-761-3551
FAX 048-752-8244


アクセスカウンター