2021 / 06/18  Topトピックス 春日部支部並びに庄和支部が統合 ご報告 掲載!
2021 / 06/18 新型コロナウイルスに関する対策リンク集 随時更新中!
2021 / 06/18 スケジュール更新しました!
2021 / 06/11 Topトピックス 大同生命Webセミナー6/24(無料)お知らせ 掲載!
2021 / 06/04 プロフィール  春日部法人会 田中 彦八 会長 就任挨拶を掲載!
2021 / 06/04 Topトピックス 第9回定時総会を開催 ご報告 掲載!
2021 / 06/04 Topトピックス SODセミナー・オンデマンド6月おすすめ 掲載!
2021 / 05/28 情報公開 役員名簿(令和3-4年度) 掲載!
2021 / 05/14 5/28開催 第9回 定時総会議案にかかる事業報告書・計算書類を
情報公開」のページに掲載いたしました。
2021 / 05/07 Topトピックス  国税庁からのお知らせ 掲載!
        ・「消費税の総額表示等に関する」お知らせ
        ・ 在宅勤務に係る費用負担等に関するFAQ
        ・「インボス制度」について 資料追加
2021 / 04/23 Topトピックス 春に向けてのPROJECT-T 報告 掲載!
2021 / 04/09 Topトピックス 広報誌「法人 春日部 №186号」 掲載!
2021 / 04/02 Topトピックス 県連からのお知らせ 掲載!
2021 / 04/02 Topトピックス  法人会提携生損保会社「新型コロナウイルス関連対策情報サイト」
2021 / 03/12 Topトピックス  小学校の租税教室に講師を派遣 ご報告 掲載!
2021 / 03/05 Topトピックス  2/27(日)親子マネー講座(オンライン)ご報告 掲載!
2021 / 03/05 ご案内ページ  会員メリットに 「法人会会員向け貸倒保証制度」を追加 掲載!
2021 / 02/26 Topトピックス 新型コロナウイルス感染症に関する偏見や差別を防止するための
        規定が設けられました!
2021 / 02/19 Topトピックス  第6回「税に関する絵はがきコンクール」 ご報告 掲載!
2021 / 01/08 Topトピックス 「決算法人説明会用研修動画(東法連作成)」配信
2020 / 12/04 Topトピックス 令和3年度税制改正提言活動 ご報告 掲載! 
2020 / 11/20 Topトピックス 青年部会公開セミナー(三箇小) ご報告 掲載!    
2020 / 11/20  「企業情報・格付情報照会サービス」キャンペーン お知らせ 掲載!
トピックス / 最新情報               写真をクリックすると大きくご覧いただけます
 ご報告 春日部支部並びに庄和支部が統合

 春日部法人会は6市2町にまたがり約4,000名の会員数を擁する全国でも26番目の規模の法人会です。
 これまで12支部がありましたが、第9回定時総会を開催した5月28日、社団の前期役員の任期満了を
もって、春日部支部と庄和支部が統合しました。
 平成17年10月1日に旧春日部市と旧庄和町が合併、新たな春日部市が誕生して15年の歳月が流れました。
 この間、春日部法人会は、平成25年3月25日に公益社団法人の埼玉県知事認定を受け、公益に資する
事業を実施する法人会として、歩みを進めてきました。
 昨年12月2日に春日部支部と庄和支部の正副支部長等が一同に会し、統合についての意見交換を行い、
出席者全員により発展的統合への意思を確認しました。席上、統合後の支部名称について協議を行った
結果、現在の市の名称である春日部支部を新支部の名称とすることで、出席者全員の合意が得られました。
 その後、統合期日、支部役員、委員会構成、事務局業務等さまざまな項目について、協議を重ねました。
 春日部支部も庄和支部もそれぞれ長い歴史を持ち、地域への思いなどがありますが、同じ市内に所在する
法人会支部が複数存在し、それぞれ個別に事業活動を進めるよりも、支部の統合によって、お互いの
個性を生かしながらスケールメリットを発揮するという目的で、統合すべきと双方の会員の総意で決断
したものです。
 春日部支部並びに庄和支部の統合については、4月27日に開催した双方の会員会議において決議し、
5月12日に開催した令和3年度第1回理事会において春日部法人会支部運営規程を改正し、定時総会での
報告を経て、新しい春日部支部が始動しました。



お知らせ  〇大同生命Webセミナー 『DAIDO-LIVE!』(無料)

IPA情報セキュリティの専門家に学ぶ!コロナ禍で増加するサイバー攻撃、中小企業を守るセキュリティ対策とは?
「IP情報セキュリティの専門家に学ぶ!
        コロナ禍で増加するサイバー攻撃」
講 師:佐藤 裕一 氏
   IPA独立行政法人情報処理推進機構
   セキュリティセンター企画部中小企業支援グループ 研究員

6月24日(木)19:00~20:00
ライブ配信(Zoomビデオウェビナー)
※事前申込制です。通信料は参加者のご負担となります。

お申込みは、チラシ掲載のQRコードかURLから
お願いいたします。

 
ご報告 第9回定時総会を開催

5月28日 春日部市民文化会館に於いて、第9回定時総会を開催し、「令和2年度収支決算承認」と
「役員選任(理事・監事)」の2件について、全員一致で可決承認されました。
また、理事会承認事項である「令和2年度事業報告」「令和3年度事業計画並びに収支予算」に加え
「春日部支部と庄和支部の統合」が報告されました。
総会後の理事会では、役員の選任が行われ、田中彦八氏が新会長(代表理事)に就任しました。
総会議案及び報告事項、新役員については、「情報提供」のページで公開しています。
 
お知らせ  ★★ 06月公開予定のお勧めセミナー ★★

【講師】長内 厚(おさない あつし)
    早稲田大学大学院経営管理研究科 教授
【題目】『間違いだらけのDXと製造業の事業戦略』
「技術が良ければ何とかなる」「皆がやっているからやろう」
DX(デジタルトランスフォーメーション)について、そう思って
いませんか? 日本の企業が世界を席巻した時代から家電企業が
陥った「負けパターン」や弱点とは? DXについての誤解を洗い
出し、企業が本当に必要な取り組みをお伝えします。
 
お知らせ   国税庁からのお知らせ
国税庁からのお知らせです

 詳細はこちらから
 全国法人連合 → 「リンク等」ページ

〇「消費税の総額表示等に関する」 
お知らせ
 令和3年4月1日より
 税込価格の表示(総額表示)が必要になります!


〇在宅勤務に係る費用負担等に関するFAQ (データ5/31更新)

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から推奨
されている在宅勤務について、国税庁では費用負担等に関する
FAQを作成し、国税庁サイトに掲載


 
 
 
 〇「インボス制度」について お知らせ
 令和5年10月に導入されるインボイス制度については、
 令和3年10月に適格請求書発行事業者の登録申請受付が開始されます。
 インボイス制度|国税庁 (nta.go.jp)

  
お知らせ 〇春に向けてのPROJECT-T
 新入生を5,000個のチューリップで歓迎!(春日部市立春日部中学校) 
 公益社団法人春日部法人会春日部支部では、毎年、商工まつりでチューリップ球根のつかみ取りを実施
していますが、令和2年度は新型コロナウイルス感染拡大に伴い軒並みイベントが中止となりました。
そこで、仕入れたチューリップの球根を学校等に配布することとし、市内各学校に希望を募りました。
 小学校では、牛島小学校、緑小学校から、中学校では春日部中学校から希望され、小学校には、それぞれ3,300個、中学校には、4,400個を配布しました。
10月12日に小学校へ持参し、11月2日には中学校で贈呈式を行いました。
 春日部中学校では、この4,400個のチューリップの球根に、さらに600個を加えて、5,000個の
チューリップをプロジェクト-Tと命名し、生徒たちが自ら手植えました。自発的に水やりや花の世話を
することで、チューリップの開花を待ち遠しく感じるようになりました。
 この3月には赤、黄、白、桃色の4色のチューリップによって卒業生を見送り、4月にはチューリップで新入生を迎えることができ、PROJECT-Tとして学校の大きな催しとなりました。




チューリップで描かれた校章
お知らせ 広報誌「法人 春日部 №186号」
 
お知らせ  県連からのお知らせ

県税の納付はスマートフォン決済アプリで!

 埼玉県では、令和3年4月から、スマートフォン決済アプリ
による県税の納付を開始しました。お手持ちのスマートフォン等
から、スマートフォン決済アプリを利用して納付書のバーコード
を読み取ることにより納付ができます。
 
インターネットでカンタン申告!

 地方税のポータルシステム「eLTAX(エルタックス)」を
ご利用いただくと、混み合う窓口へ申告に出かけることなく
オフィスや自宅から、法人県民税、法人事業税の申告・納税
ができます。
 
お知らせ 法人会提携生損保会社
〇AIG損害保険株式会社から会員の皆様にお知らせ
「新型コロナウイルス関連対策情報サイト」
   (内容)「資金繰り」「雇用関連」「相談窓口」など最新の支援情報を提供し、
        随時更新しています。

    AIG損害保険株式会社 新型コロナウイルス感染拡大防止に向けたご案内
    大同生命 「新型コロナウイルス感染症」の拡大にともなう各種お取扱い 
ご報告 小学校の租税教室に講師を派遣

 小中学校では、授業の一環として租税教育(国や地方公共団体の財政を支える租税の意義や
役割の理解を進める取り組み)が、小学校では6年生、中学校では3年生で行われています。
春日部税務署管内の、小学校、中学校でも実施され、講師は、税理士会春日部支部、
春日部税務署、春日部県税事務所、市町税務担当職員の方々が派遣されています。
春日部法人会では、「親子マネー講座」など独自プログラムによる租税教育を行ってきましたが、
平成30年度から、小学校への講師派遣を開始しました。 
3年目となる令和2年度は、新型コロナウイルス感染拡大の状況下にも関わらず女性部会の
皆さんが独自に講師養成研修会を開催するなど、女性部会6校、青年部会1校、合わせて7校で
授業を行いました。

9月15日(火) 杉戸町立高野台小学校 担当:杉戸支部女性部会


11月30日(月) 春日部市立藤塚小学校 担当:庄和支部女性部会


12月11日(金) 久喜市立栗橋南小学校 担当:栗橋支部女性部会


12月22日(火) 久喜市立久喜東小学校 担当:春日部支部女性部会


1月13日(水) 春日部市立小渕小学校 担当:春日部支部青年部会


1月22日(金) 白岡市立西小学校   担当:白岡支部女性部会


1月27日(水) 久喜市立久喜小学校  担当:久喜支部女性部会
 
ご報告 緊急事態宣言の中、第18回親子マネー講座を再びオンラインで開催

 春日部支部青年部では、年に2回親子マネー講座を開催していますが、新型コロナウイルス
感染拡大の影響で9月27日(日)の第17回に引き続き、オンラインセミナー形式で2月27日(土)
に第18回の講座を開催しました。
今回は、親子で学ぶキャッシュレス教室~森のクマさんとお金を学ぼう!~題した講座で、
森のクマさんが町に買い物に出て、クマペイ、ラビットカード、ウルフクレジットの3種類の
キャッシュレス方法を子どもたちと一緒に利用して、カードの種類による入金、出金の仕組みを
ファイナンシャル・プランナーの八木先生、柴田先生、渡邉先生から学ぶ内容でした。
キャッシュレス教室に続き、青年部会のゼイキン先生、ゼイキング、ダイスケお兄さんによる
税金教室が開催されました。子どもたちはすっかりZOOMにも慣れていて、次々とチャットで
感想を入力し、ワイワイと楽しく親子でお金や税金の勉強が体験でき、貴重な機会になったと思います。
終了後の感想を拝見すると、これからも続けて欲しいとのご意見が多数ありました。
スタッフ一同も大きな達成感が得られました。
次回には対面での講座が開催できることを願っています。


 
お知らせ  〇「法人会会員向け貸倒保証制度」について
  三井住友海上火災保険株式会社

法人会では、法人会会員企業に対する経営支援サービスの一環
として、「法人会貸倒保証制度」を導入しております。
 https://www.mskhoken.com/houjin/

(会員メリットのページに追加いたしました)
 
お知らせ  〇新型コロナウイルス感染症に関する偏見や差別を
 防止するための規定が設けられました!

(新型インフルエンザ等対策特別措置法を一部改正する法律
 令和3年2月13日施行)
 
ご報告  〇第6回「税に関する絵はがきコンクール」
49校・2,609名が参加

主催:公益社団法人春日部法人会 女性部会
後援:国税庁、春日部税務署管内租税教育推進協議会、春日部市教育委員会
 ・さいたま市教育委員会・久喜市教育委員会・蓮田市教育委員会
 ・幸手市教育委員会・宮代町教育委員会・白岡市教育委員会・杉戸町教育委員会

「税に関する絵はがきコンクール」は、”税の大切さ”や”税の果たす役割”について学んでいただき、
その知識や感想を”絵はがき”に表現することで、税に対する理解をより深めることを目的に、
全国の法人会が実施している事業です。
春日部法人会では、各教育委員会のご協力をいただき今回で6年目の取り組みとなりました。
新型コロナウイルス感染拡大の折にもかかわらず、今年度は、春日部税務署管内の公立小学校49校、2,609人から応募がありました。租税教育推進協議会会長賞の作品は、埼玉県連でも2位に輝きました。
「税」について学び、考えをまとめ、言葉や構図を考え、誰かに
何かを伝える通信手段である「はがき」に表現するという難しい取り組みですが、
どの作品にも子どもらしい発想や日々の生活から見た「税」が表現され、色彩も豊かで素晴らしい
作品でした。
このコンクールが学校の租税教育と連携してより大きな成果に結びつくことを願っています。
入選作品は、本号や本会ホームページに掲載する他、春日部税務署にも掲示しています。

審査会 令和3年1月26日(火) 春日部商工会議所会館
 当会役員に加え、専門審査員として春日部税務署・美術教育(元美術教育連盟常任理事)
をお迎えし、審査会を行いました。年々増えるたくさんの作品から選考するのは大変ですが、
「子どもの絵の見方」などについてレクチャーを受けて取り組んでいます。
 
お知らせ 全国法人会総会連合よりお知らせです。
令和2年の税制改正等について、東京国税局協力のもと
消費税・源泉所得税・法人税編について動画でわかりやすく
解説されている「決算法人説明会用研修動画(東法連作成)」が配信されました。令和3年6月末まで視聴できます。

視聴方法:(一社)東京法人会連合会→HPへアクセス
      「会員専用ページ」クリック
     ユーザー名「tohoren2]
     パスワード「reiwa2tohoren」
 
ご報告  令和3年度税制改正提言活動
法人会では、公平で健全な税制の実現を目指して会員企業の意見や要望を反映しながら、税のあるべき
姿や将来像を見据えて建設的な提言を行っています。
地域経済と雇用の確保の担い手である中小企業は、新型コロナウイルスの影響により、厳しい局面に
立たされています。まずは、経営実態等を見極めながら、中小企業が事業を継続するために必要な支
援策や税制措置を講じることを強く求めています。また、我が国財政は地方を合わせた長期債務残高
が1,100兆円を超し国内総生産(GDP)の2倍と、先進国の中で突出して悪化していますが、そこに
今回の新型コロナ対策による多額な債務が上乗せされました。
我が国は先進国で最速のスピードで少子高齢化が進み、かつ人口が減少するという極めて深刻な
構造問題を抱えています。このため、将来世代に負担を先送りしないよう財政健全化にも配慮する
こととし、社会保障制度の基本的考え方や、国・地方を通じて徹底した行財政改革の推進などに
ついても提言しています。

令和3年度税制改正スローガン
◇コロナ禍における厳しい経営環境を踏まえ、中小企業に実効性ある支援と税制措置を!
◇厳しい財政状況を踏まえ、コロナ収束後には本格的な税財政改革を!
※提言内容の概要は11月発行の当会広報誌第184号に掲載いたしました
 提言先
 全国法人会総連合・・・財務省、国税庁、中小企業庁、各政党
 埼玉県法人会連合会・・・埼玉県
 春日部法人会・・・地元国会議員
 各支部・・・地元自治体(市長・町長) 



社団/土屋品子衆議院議員、三ツ林裕巳衆議院議員、古川俊治参議院議員
支部/春日部・庄和支部:石川良三春日部市長
    久喜・菖蒲・栗橋・鷲宮支部:梅田修一久喜市長
    蓮田支部:中野和信蓮田市長
    幸手支部:木村純夫幸手市長
    宮代支部:新井康之宮代町長
    白岡支部:小島卓白岡市長(任期満了前に訪問)
    杉戸支部:古谷松雄杉戸町長
    岩槻支部:さいたま市への要望活動は浦和法人会が代表して行いました。

全法連では、「税制改正に関する提言」を取りまとめるにあたり、毎年、全国の法人会税制委員
役員を中心に税制アンケートを実施しています。さらに、埼玉県法人会連合会では、全会員を対象
とした税制アンケートを毎年3月頃、お願いしています。その結果は、本提言に生かされます。
ご協力をお願いします。
〇令和3年度 税制改正・行動する法人会
 会員企業の役に立つ「税に関する提言」を国・地方自治体に
 行っています

  ・令和3年度税制改正に関する提言
  ・令和3年度税制改正に関する提言の解説
 
 公益財団法人全国法人会総連合 詳細はこちらから
 http://www.zenkokuhojinkai.or.jp/activity/suggest.html 
 
県税
からの
お知らせ
〇法人県民税法人税割について実施されている超過課税の適用期間5年間延長

埼玉県の法人県民税法人税割について実施されている超過課税の特例期間が、次のとおり
延長されることになりました。税率及び対象法人については変更ありません。

 税率 1.8%(標準税率1.0%)
対象法人 ○ 資本金の額若しくは出資金の額が1億円を超える法人
○ 資本金の額若しくは出資金の額が1億円以下で
  法人税額が年1,000万円を超える法人
適用期限  令和8年1月31日に終了する事業年度分まで
超過課税による税収は、雇用・中小企業対策、教育の充実、危機管理・防災対策など、今後重点的
かつ計画的に対応する必要がある行政需要の実施に活用されます。 
 ご報告 税を考える週間【令和2年11月11日(水)~17日(火)】

国税庁では、国民の皆様に租税の意義や役割、税務行政に対する知識と理解を深めていただくため
1年を通じて租税に関する啓発活動を行っています。
毎年11月11日から17日を「税を考える週間」として、集中的に様々な広報広聴施策を実施しています。
今年のテーマは昨年に引き続き「くらしを支える税」でした。

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、例年実施している春日部税務署の納税表彰式が中止となり、
春日部税務署管内税務行政協力会(会長:澁谷由美子 関東税理士会春日部支部長)との共催により
実施している「税を考える週間公開講座」も開催が中止となりました。

児童生徒の作品を掲示 イオンモール春日部
  令和2年11月11日~17日

小中学生は、学校の授業や法人会の事業などで税の働きや役割を学んでいます。各団体では、
これらの学んだ知識や自分の経験を作文・絵はがき・標語に表現していただく事業を行っています。
税を考える週間の期間中、イオンモール春日部に、中学生・小学生の「税の作文」
「税に関する絵はがき」「税の標語」入選作品や税の啓発資料を掲示しました。
多くの皆様に足を運んでいただき、作品をご覧いただきました。

「税を考える週間」啓発のぼり
「啓発のぼり」は、春日部法人会の独自活動として、当局の許可をいただいて作成したものです。
税を考える週間に合わせ、事業の会場に掲げました。

ご報告  青年部会公開セミナー(三箇小)
YouTuber ストリートピアニスト 宮内絢加公演を行いました。
~音楽の力でみんなを元気に~

例年、集合型の座学の形をとって実施していた公開セミナーを、当法人会の若手経営者で組織する
青年部会北部地区では、久喜市立三箇小学校の音楽授業に講師を派遣する形でピアノ公演を
11月16日(月)に開催しました。
この様子はYouTubeで公開しております。以下は、当会特派員からの報告です。

それまでざわついていた子供たちは、ピアノの音が流れはじめると同時に静かになり、
聞き入る姿勢に。
演奏は、YouTuberでストリートピアノ演奏家の宮内絢加さん。新型コロナウイルス感染症予防で密を
避けるため、1~3年、4~6年の2部制としました。
1曲目の「パプリカ」が流れ始めると、低学年の子供たちは自分の座っている場所で自然と振り真似を始め、最後の「紅蓮華」の演奏時にはピアノに合わせて歌いだす児童も多く見受けられました。
また、この「紅蓮華」は、6年生が運動会で創作ダンスに使った曲だったこともあり、高学年の部ではその時のダンスをピアノに合わせて披露してくれた児童も。
児童から飛び出したアンコールにこたえていただき、「紅蓮華」のショートバージョンに合わせて
ダンスをする子供たち。手拍子も重なり、本当に「元気に」なった時間になりました。

この催しは、11月11日からの税を考える週間に実施された事業であり、青年部会の皆さんも
小学生の子どもたちに税の役割、大切さを説明する時間を設け、租税教育資料を全校児童に配布して
税知識の普及に努めたところです。
学校関係者の皆様のご協力に厚く御礼申し上げます。また、北部地区青年部会の皆さんも大変お疲れ様でした。

当日の様子は、YouTube こちらから視聴いただけます。

https://youtu.be/YtE5SIdJIZA




 〇国税庁の取り組みは下記のバナーからご覧いただけます。 
お知らせ 「企業情報・格付情報照会サービス」キャンペーン

 
お知らせ  〇新型コロナウイルス感染症対策の観点から
 感染リスクが高まる「5つの場面」
  
国税庁
からの
お知らせ
〇国税庁からのお知らせ

1.マイナンバーカードの取得についてのメリット
  「社会保障・税番号制度<マイナンバー>について 」


国税庁ホームページでの申告書作成・e-Tax送信がますます便利に!
国税庁ホームページでは、確定申告書等の作成、e-Taxによる送信(提出)ができます!
国税庁ホームページの確定申告書等作成コーナーでは、画面の案内に従って金額などを
入力するだけで、所得税、消費税及び贈与税の申告書や青色申告決算書・収支内訳書等を
作成できます。また、自動計算されるので計算誤りがありません。
 2.法人番号に関するお知らせ

 
 5.税務署での相談は、事前の予約をお願いします
税務署では、面接相談の事前予約制 を実施しております。
電話での回答が困難な相談内容(具体的に書類や、事実関係を確認する必要がある場合など)
については、 電話等で 所轄の税務署 に事前に相談日時を予約してください。














































「第6回 絵はがき」の個別作品は
こちらから大きく
ご覧いただけます

公益社団法人春日部法人会

〒344-0062
埼玉県春日部市粕壁東2-2-29
NTT東日本春日部ビル1階
 → 地図  詳細地図

TEL 048-761-3551
FAX 048-752-8244


アクセスカウンター