2023 / 02/03 Topトピックス 確定申告特集 ・チャットボット お知らせ 掲載
2023 / 02/03 スケジュール   更新しました
2023 / 01/27 Topトピックス 東京国税局協力「決算法人説明会研修動画」公開中 掲載
2023 / 01/20 Topトピックス 川口法人会主管による「ジャパトラ座公演」 ご報告 掲載
2023 / 01/20 Topトピックス 第4回川内杯栗橋マラソン大会 ご報告 掲載
2023 / 01/06 Topトピックス 春日部法人会蓮田支部 2/14(火)公開講演会のお知らせ 掲載
2023 / 01/06 Topトピックス SODセミナー・オンデマンド 1月おすすめ 掲載
2022 / 12/16 Topトピックス 青年部会事業 公開講演会 ご報告 掲載
2022 / 12/02 Topトピックス 県税のお知らせ 掲載
トピックス / 最新情報               写真をクリックすると大きくご覧いただけます
お知らせ   国税庁からのお知らせ
〇 令和4年分 確定申告特集

〇税務相談チャットボットで消費税(令和4年分)の相談を開始しました

個人の方の国税に関する相談は、チャットボット(ふたば)を気軽にご利用ください。
ご質問したいことをメニューから選択するか、自由に文字で入力いただくとAI(人工知能)が自動回答します。土日、夜間でもご利用いただけます。

チャットボット(ふたば)に質問する
 
お知らせ 〇東京国税局協力「決算法人説明会研修動画」公開中

視聴期間:令和5年6月」末まで
    「動画・資料はこちら」(東法連HP)

①「適格請求書等保存方式の概要-インボイス制度の理解のために-」
②「令和4年度税制改正等の概要(消費税法関係)」
③「会社の決算・申告の実務について
④「会社の決算・申告の実務について(法人税編)」
 
ご報告 〇川口法人会主管による「ジャパトラ座公演」

3年振りの女連協東部ブロック事業は、川口法人会主管による「ジャパトラ座公演」で、1月7日(土)に
川口フレンディアの多目的ホールで開催されました。
26弦の深い琴の音色と映像と共に朗読された「うばすて山」「奥の細道」「ゆきおんな」
昔話が幽玄に響きました。
春日部法人会からは丸山部会長、蓮江副部会長が事業応援し、最後はうさぎ年にちなんでかわいいポーズで
記念撮影となりました。
ご報告 〇第4回川内杯栗橋マラソン大会

春日部法人会菖蒲支部、久喜支部、栗橋支部、鷲宮支部の4支部合同で協賛した第4回川内杯栗橋マラソン大会は、12月25日(日)に、寒風吹きすさぶ青空のもとで開催されました。
法人会からは、1㎞ごとのカラーコーンの設置と走者にパンを提供。
久喜高校のボランティアの生徒さんと一緒に配布しました。マラソン大会に参加された方に、とても喜んでいただきました。
お知らせ 〇春日部法人会 広報誌「法人 春日部 №193」1月号  
お知らせ 〇春日部法人会蓮田支部で公開講演会を開催

春日部法人会蓮田支部では、令和5年2月14日(火)13時30分からハストピアどきどきホールにおいてフリー
アナウンサー笠井信輔氏をお招きして、公開講演会を開催する予定です。
法人会は税の普及啓発団体ですので、まず第1部は13時30分から税務研修会を開催。
第2部は14時40分から笠井信輔氏の講演となります。
バレンタインデーの午後のひと時を講演会で過ごされるのも良いではないでしょうか。是非ご参加ください。
別添のチラシのQRコード、もしくはチラシ裏面の参加申込票で
1月31日(火)までにお申込みください。
参加に際しては、マスクをお忘れなく。

お問合せ:公益社団法人 春日部法人会 蓮田支部(蓮田市商工会内)
TEL:048-769-1661
 
ご報告 〇杉戸小税金教室とサイエンスショー

杉戸町立杉戸小学校体育館。6年生の児童が興味津々の顔つきでいる中、杉戸支部中川支部長、春日部税務署佐藤統括の挨拶に続き、税金教室がスタート。税金先生のスピードに楽しそうに答える児童の皆さん。会場が盛り上がってきたところへ「らんま先生」が登場し、見事なジャグリングを披露。サイエンスショーと思っているところに、ジャグリングからのスタートで一瞬「ん?」
その後、エコに絡んで汚れた水が一瞬できれいになる実験、光の三原色をLEDを使って説明。数々の実験に児童も参加し、ぐんぐん引き込まれていく展開。先生方も無茶ぶりに応えて児童は大盛り上がり。
圧巻は空気砲。巨大空気砲から出るリングに児童は大喜び。使った道具はほとんどすべてリサイクルできる最後までエコな11/29のサイエンスショーでした。

ご報告 〇青年部会事業報告
伊藤聡子氏 公開講演会

「アフターコロナをビジネスチャンスに!~これから始める企業戦略~」
令和4年11月26日(土) 春日部市民文化会館

春日部法人会青年部会の公開講演会は、当初6月11日に予定していましたが、コロナ禍により延期を余儀なくされました。コロナの収束はまだ見られないものの観客数を絞って感染予防を行いながら、事業創造大学院大学客員教授でフリーキャスターの伊藤聡子氏を講師にお招きし、開催しました。
新型コロナウイルス感染拡大をきっかけにテレワークなどが進み、東京一極集中から地方への事業所移転等の分散も盛んに行われるようになり、新事業の展開、雇用の増加、住みやすく魅力のあるまちづくりが進んできています。
それにより、地方における労働力不足も在宅ワーク、副業、DX等により、その受け皿づくりも整い始め、人口減少に対しても、ゆとりある生活の中で、仕事も家庭もハッピーになろうという傾向が見られるようになってきているそうです。
アフターコロナの潮流としては、SDGsにマッチする動きが各地、各社で盛んになってきていることなどを、全国各地での取材リポートを題材にお話しいただきました。
そして、現在のような不安定、不確実、複雑、曖昧な将来予測の難しいVUCA社会においては、人こそが財産であり、仕事・趣味・社会活動など様々な経験を重ねている人間、社会の変化・興味に応じて学び続けられる人間が求められていること、従来のPDCAサイクルからOODAループへと企業戦略も変化してきていることに留意すべきと話されました。
企業のあり方としては、これまでの他社との競合から取引先や、他社との協調が重要であり、ビジネスでの社会課題の解決や、市場の創造、拡大が重要となってくること、政府・自治体や市民に加え、金融機関・投資家との協調が市場形成を加速させることとなるのでさまざまな取組みや意識改革が必要だということを述べられました。
公演終了後には、花束とともに春日部の大凧に因んだ名入りの小凧をプレゼントして、さわやかな笑顔を残して会場を後にされました。

ご報告  〇女性部会
女性部会公開事業:健康セミナー「歩くことで豊かな社会実現を」

~ヒューマンパフォーマンスの発揮できる人創り~

令和4年11月22日(火)春日部市民文化会館
 女性部会の公開セミナーは、誰もが関心のある「健康」をテーマにしています。今回は、3年ぶりに健康セミナーを開催することになり、「歩くことで豊かな社会実現を」と題し、株式会社Fashionistaのウォーキングディレクター、髙木真理子氏を講師にお招きしました。
髙木氏は、ファッションモデルとして世界的有名デザイナーの三宅一生氏に招聘され、パリコレに参加。海外を巡る中で、日本人と諸外国の人々のアピールの仕方の違いなど、ウォーキングにとどまらない自己表現の違いに気づき、「Fashionista Walking®」を幅広い年齢層の方々に展開し、歩く知識と技術の両面からアプローチし、日常生活の中で健康に導くウォーキングを提唱しています。
老化は足から始まるとして、靴下を片足で履けない、つまずきが増えた、歩幅が狭くなったなどの症状を説明し、歩幅を大きくすることで得られる効果として、血液循環が良くなる、記憶力が良くなる、肩こりや腰痛が良くなる、胃腸が活発になる、気持ちが前向きになる、明るくなる、笑顔になる、疲れにくくなるなどの循環効果を講義いただきました。
受講者の皆さんも実技指導の際に、最初は戸惑っていましたが、次第に歩き方に変化が生じ、最後は姿勢も良くなって1回の講義でも効果テキメンのように見受けられました。
お知らせ 〇県税のお知らせ
給与支払報告書・源泉徴収票の提出は「eLTAX(エルタックス)」で!!

 「eLTAX」を利用すれば、給与支払報告書の電子申告用のデータを作成する際、税務署に提出が必要な源泉徴収票の電子申告(e-Tax)用のデータも同時に作成し、一括して「eLTAX」で一元的に送信することができます。
 また、地方税共通納税システムを使えば、オフィスや自宅に居ながらにして、パソコンからすべての地方公共団体に対して電子納税ができ、複数の地方公共団体に対しても一度の操作で電子納税が可能です。
利用開始手続きなど詳しくは、eLTAXホームページ(https://www.eltax.lta.go.jp/)
をご覧ください。お問合せ:県税務課(TEL:048・830・2651)

お知らせ  ★★ 春日部法人会のお勧めセミナー ★★

【講 師】川口 宏之 (かわぐち ひろゆき)
     ジャパン・ビジネス・アシュアランス株式会社 公認会計士

【題 目】インボイス制度の概要と電子帳簿保存法のポイント

令和4年(2022年)1月に改正された電子帳簿保存法のポイントと、インボイス制度への対応について解説いたします。 
★★ SODセミナー・オンデマンド1月おすすめ ★★
「危機管理と事業承継の最強モデル」徳川家康に学ぶ

【講 師】岡田 晃(おかだ あきら)
     経済評論家 大阪経済大学客員教授
ご報告 〇税を考える週間公開講座を3年ぶりに開催

「税を考える週間」書道パフォーマンス
令和4年11月11日(金)~17日(木)は、税を考える週間です。昨年、一昨年とコロナ禍により、公開講座や関連事業のうちイオンモール春日部への作品展示と啓発のぼりの掲出を行ってきました。
今年は納税表彰式、公開税務講演会も再開されることとなり、春日部税務署管内税務行政協力会(藤の和会)では新機軸として、「税を考える週間」のオープニングセレモニーにイオンモール春日部で、埼玉県立宮代高等学校書道部による書道パフォーマンスを披露していただきました。
女子高校生5名の書道部員の皆さんにより「税が私たちを支えている 私たちが繋げる未来のため 灯そう光を 届けよう想いを 新時代に向かって」と書道パフォーマンスにより見事に書き上げてくれました。ご覧いただいた皆様から盛大な拍手が送られました。


〇児童・生徒の作品を掲示 イオンモール春日部・イトーヨーカドー春日部店
税を考える期間中、イオンモール春日部とイトーヨーカドー春日部店に、中学生・小学生の「税の作文」「税に関する絵はがき」「税の標語」入選作品や税の啓発資料などを春日部税務署の皆さんと一緒に掲示しました。多くの方々に足を止めていただき、作品をご覧いただきました。税を考える週間の啓発のぼりも併せて掲出しました。


〇令和4年度納税表彰式が挙行されました
「税を考える週間」に3年前まで実施されていた春日部税務署の税務署長納税表彰式が11月16日(水)に、春日部市民文化会館において、3年ぶりに挙行されました。管内の関係機関・協力団体・市町税務行政関係者などが出席し、厳粛なうちに春日部税務署長表彰、租税教育推進校署長感謝状の贈呈が執り行われました。今年度の署長表彰の受賞者は3名で、当法人会関係は、田中雪心副会長(蓮田支部)が受彰され、謝辞を述べられました。


〇「税を考える週間公開講座」を3年ぶりに再開
春日部税務署による納税表彰式に続いて、春日部法人会が主催し、春日部税務署管内税務行政協力会が共催となる公開講座が開催されました。
宇佐田一雄春日部税務署長を講師にお招きし、「税務行政の現状と課題」~税務行政の将来像2.0&電子帳簿保存法&インボイス制度~と題した記念講演をいただきました。
宇佐田署長は最初の赴任地が春日部税務署ということで春日部に対する思い入れも深く、税の役割、税収の推移、税務行政のデジタル・トランスフォーメーションによる将来像が新たに掲げられ、税務署に行かずにできる各手続のほか、電子帳簿保存法、インボイス制度導入に伴う留意点など、大変有意義な公演をいただきました。
お知らせ 〇租税教育動画 「税ってなんだろう 」
   
ご報告 〇コロナ禍で制約された学校生活を送る児童に租税教育と音楽鑑賞をプレゼント
 税金教室とN響トップメンバーによる「夢いっぱい★コンサート」


春日部法人会は、春日部税務署と協力しながら、税に関する普及啓発・研修事業を実施するほか、地域においても様々な社会貢献活動を実施しています。
一昨年からの新型コロナウイルス感染拡大により、法人会でもさまざまな事業の中止を余儀なくされています。
小学生向けの事業では、租税教室への講師派遣や、税に関する絵はがきコンクールなどを実施していますが、小学校を訪問した際に、「行事の中止・延期により、思い出づくりがしにくい状況」という声を伺いました。
そこで、春日部法人会では、昨年度「租税教育と芸術文化鑑賞」と銘打ち、税金教室とN響トップメンバーによる音楽コンサートを小学校にプレゼントする企画を立て、春日部税務署管内の小学校に募集案内しました。36校から応募があり、合計で13校に11月から2月にかけて派遣しました。
今年も新型コロナウイルスはオミクロン株が猛威を奮い、なかなかコロナ禍以前の状況に戻ることができないため、6月に管内91校に募集案内を行いました。応募校は34校にのぼり、このうち12校に税金教室と大河ドラマのテーマ音楽の演奏でもおなじみのNHK交響楽団の永峰高志さんが率いるトップメンバーによる弦楽四重奏をプレゼントすることになりました。
9月6日のさいたま市立和土小学校、久喜市立久喜東小学校を皮切りに、9月21日の蓮田市立平野小学校、さいたま市立城北小学校の4校で開催しました。

10月には、10月17日に久喜市立菖蒲東小学校、春日部市立川辺小学校、18日は、杉戸町立杉戸第三小学校、幸手市立幸手小学校、19日に白岡市立西小学校、20日の久喜市立東鷲宮小学校と6校で開催しました。

11月の「税を考える週間」には、11月17日に白岡市立菁莪小学校で楽しい税金ショーと超一流の演奏者による音楽イベントをプレゼントしました。
11月18日には、春日部市民文化会館大ホールで春日部市立幸松小学校の校内音楽会とタイアップする形式でN響の弦楽四重奏、税金教室の順に公演を行いました。税金教室の前に、幸松小学校の卒業生でもある田中彦八春日部法人会長と宇佐田一雄春日部税務署長による舞台挨拶があり、児童の皆さんも真剣なまなざしで聴き入っていました。
税金教室も驚きあり、笑いありの楽しさで学べ、N響トップメンバー(バイオリン2、ヴィオラ、チェロ)による演奏曲は、モーツァルトのアイネクライネナハトムジーク、モンティのチャルダッシュ、クライスラーの愛の哀しみ、愛の喜び、ドボルザークのアメリカなどのほか、小学校の校歌やジブリやディズニーの映画主題歌、葉加瀬太郎の情熱大陸など代表的なクラシックやポピュラー音楽まで、バラエティーに富んだものになりました。
校歌の演奏では児童や先生方も起立してみんなで合唱しました。
公演を終えた小学校からは、数多くの子どもたちの感想が法人会に寄せられています。

〇概 要
管内の小学校12校にN響トップメンバー4名を派遣し、無償で演奏会を実施
演奏前に、税の役割や仕組みを学ぶ税金教室をクイズ形式で実施
〇経 費
事業に要する経費は公益社団法人春日部法人会が支出


♬9月6日 さいたま市立和土小学校 岩槻支部


♬9月6日 久喜市立久喜東小学校 久喜支部


♬9月21日 蓮田市立平野小学校 蓮田支部


♬9月21日 さいたま市立城北小学校 岩槻支部


♬10月17日 久喜市立菖蒲東小学校 菖蒲支部


♬10月17日 春日部市立川辺小学校 春日部支部


♬10月18日 杉戸町立杉戸第三小学校 杉戸支部


♬10月18日 幸手市立幸手小学校 幸手支部



♬10月19日 白岡市立西小学校 白岡支部


♬10月20日 久喜市立東鷲宮小学校 鷲宮支部


♬11月17日 白岡市立菁莪小学校 白岡支部



♬11月18日 春日部市民文化会館大ホール 春日部市立幸松小学校 春日部支部
お知らせ   国税庁からのお知らせ
〇「適格請求書発行事業者の登録申請書」の様式変更について

本年9月20 日( 火) より、e-Taxにおいて新様式の提出が可能となっております。
今後、登録申請書を提出される場合には、新様式をご利用くださいますようお願いいたします。
また、10 月11 日( 火) 8 時30 分以降、e-Tax における当該税制改正反映前の「適格請求書発行事業者の登録申請書」( 以下「旧様式」といいます。) の提出はできなくなりますので、ご注意願います。

国税庁ホームページ「適格請求書発行事業者の登録申請手続( 国内事業者用)」

国税庁ホームページ「消費税の仕入税額控除制度における適格請求書等保存方
式に関する申請書等の様式の制定について
旧様式から新様式の変更点
〇年末調整特集ページ
      
〇年末調整手続の電子化に向けた取組みについて
     
〇キャッシュレス納付の推進
・国税の納付は、
①⾦融機関や税務署等の窓⼝に赴く必要がなく、
②⾃宅や事務所などから納付⼿続が可能な非対面の「キャッシュレス納付」 が便利です。

・国税庁では次のとおり便利な納付の⼿続をご⽤意しておりますので、
 この機会に是非「キャッシュレス納付」のご利⽤をお願いします。
 
お知らせ 協会けんぽの各種申請書(届出書)
  2023年1月以降新様式のご使用をお願いします


協会けんぽでは、より分かりやすくすること、より記入しやすくすること、より迅速に給付金をお支払いすること等を目的として、2023年1月に各種申請書(届出書)の様式を変更します。

●新様式の申請書(届出書)は、2022年11月以降に協会けんぽの
 ホームページよりダウンロードいただけます。
 なお、協会けんぽ都道府県支部へ郵送をご依頼いただくことでも
 ご入手いただけます。

 
お知らせ   〇新型コロナウイルス感染拡大防止の為に

 
お知らせ  『ねんきんダイヤル』年金相談に関する一般的なお問い合わせ
 0570-05-1165
『予約受付専用電話』 来訪相談のご予約
 0570-05-4890

日本年金機構ホームページ https://www.nenkin.go.jp
※お問い合わせ、ご予約の際は、基礎年金番号がわかるものを
 ご用意ください
 
お知らせ 協会けんぽ埼玉支部の保険料率が変更になります。

中小企業にお勤めの方が加入する協会けんぽ埼玉支部の
令和4年度保険料率が令和4年4月納付分より変更となります。
健康保険料率:9.71%(令和3年度9.80% △0.09%)
介護保険料率:1.64%(令和3年度1.80% △0.16%)
詳しくは、協会けんぽのホームページにてご確認ください! 
お知らせ  国税庁からのお知らせ
「キャッシュレス納付」のご案内
 金融機関や税務署等の窓口に行く必要がない、非対面の「キャッシュレス納付」が大変便利です。
 
法人番号の利活用(改定)  
〇税務相談チャットボット(インボイス制度)が始まりました
 チャットボットに相談しませんか?
 ・所得税の確定申告に関するご相談(令和3年分)
    令和4年1月11日(火) から

 ・インボイス制度に関するご相談
    令和4年5月12日(木) から
  国税庁 ふたば
 
〇タックスアンサーが変わります(令和4年1月から)

タックスアンサー
 
電子帳簿保存法

令和3年度税制改正による電子帳簿等保存制度の見直しについて

令和3年度税制改正による電子帳簿等保存制度 PDF資料

令和3年度税制改正による電子帳簿等保存制度 動画

電子帳簿等保存制度特設サイト(令和4年7月25日)
 
お知らせ  〇令和3年10月1日からインボイス発行事業者登録申請が始まっています

令和5年10月1日からの「適格請求書等保存方式」の導入に伴い、適格請求書(インボイス)
発行事業者の登録申請が令和3年10月1日から始まります。インボイス発行事業者として登録
された事業者のみがインボイスを発行することができますので、登録を希望される場合は忘れず
に申請してください。
なお、令和5年10月1日からインボイス発行事業者としての登録を受けるためには、
原則として、令和5年3月31日までに登録申請書を提出する必要があります。
  登録申請は、e-Taxをご利用いただくとスムーズです。
また、個人事業者の方はスマートフォンからの申請も可能です。

消費税のインボイス制度について
詳しくは国税庁の消費税軽減税率・インボイス制度電話相談センター
(TEL:0120-205-553)又はお近くの県内各税務署へ
お問合せください。
インボイス制度|国税庁 (nta.go.jp) オンライン説明会
 
お知らせ 法人会提携生損保会社
〇AIG損害保険株式会社から会員の皆様にお知らせ
「新型コロナウイルス関連対策情報サイト」
   (内容)「資金繰り」「雇用関連」「相談窓口」など最新の支援情報を提供し、
        随時更新しています。

    AIG損害保険株式会社 新型コロナウイルス感染拡大防止に向けたご案内
    大同生命 「新型コロナウイルス感染症」の拡大にともなう各種お取扱い  
 〇法人会の企業地震対策相談カード
 会員企業の皆さまに地震に対する事業継続の備えについて
 ご案内させて頂きます。
  AIG損保 HP

※ご記入いただいた情報は、AIG損害保険を通じ法人会の
福利厚生制度のご案内のために利用させていただき、これ以外の目的には利用しません。
 
お知らせ  国税庁からのお知らせ
国税庁からのお知らせです

 詳細はこちらから
 全国法人連合 → 「リンク等」ページ

〇「消費税の総額表示等に関する」 
お知らせ
 令和3年4月1日より
 税込価格の表示(総額表示)が必要になります!


〇在宅勤務に係る費用負担等に関するFAQ (データ5/31更新)

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から推奨
されている在宅勤務について、国税庁では費用負担等に関する
FAQを作成し、国税庁サイトに掲載


 
 
 
お知らせ  〇新型コロナウイルス感染症に関する偏見や差別を
 防止するための規定が設けられました!

(新型インフルエンザ等対策特別措置法を一部改正する法律
 令和3年2月13日施行)
 
県税
からの
お知らせ
〇法人県民税法人税割について実施されている超過課税の適用期間5年間延長

埼玉県の法人県民税法人税割について実施されている超過課税の特例期間が、次のとおり
延長されることになりました。税率及び対象法人については変更ありません。

 税率 1.8%(標準税率1.0%)
対象法人 ○ 資本金の額若しくは出資金の額が1億円を超える法人
○ 資本金の額若しくは出資金の額が1億円以下で
  法人税額が年1,000万円を超える法人
適用期限  令和8年1月31日に終了する事業年度分まで
超過課税による税収は、雇用・中小企業対策、教育の充実、危機管理・防災対策など、今後重点的
かつ計画的に対応する必要がある行政需要の実施に活用されます。 

























































「第6回 絵はがき」の個別作品は
こちらから大きく
ご覧いただけます

公益社団法人春日部法人会

〒344-0062
埼玉県春日部市粕壁東2-2-29
NTT東日本春日部ビル1階
 → 地図  詳細地図

TEL 048-761-3551
FAX 048-752-8244


アクセスカウンター